本気de遊び①

今回から数回にわたり、
アメリカ・フロリダ州オーランドにある
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)
を訪れた際の数々のハプニングや出来事に
私からの着眼点を添えて
お届けしていく予定です。

ディズニーにまったく興味がない、
または
旅を主にしたお話に興味がないという方は
どうぞ、スルーされてください。

さて、本題です。

WDWの敷地は広大です。
その広さはなんと
東京の山手線内側が2つ丸ごと入ってしまうサイズ。

山手線を一周するには訳1時間かかるので、
WDWを電車で一周しようとすると
約2時間かかるということになります。

その中に4つのディズニーテーマパークと
2つのディズニーウォーターパーク
6つのゴルフコースとレースサーキット場
ディズニースプリングス(ショッピングモール)
20のリゾートホテルが入っています。

私はその中の一つ、
ディズニー・オールスターリゾート
というホテルに7日間宿泊しました。

このオールスターリゾートは
3階くらいの高さがある
大きなモニュメントが印象的なホテルです。

モニュメントには

ディズニー映画の101匹わんちゃんや
トイ・ストーリー
楽器やスポーツ等があります。

ここは、バリュー価格ホテルで
ディズニー直営ホテルでも一番お安いところ。

東京ディズニーランドと同様パークとなる
「マジック・キングダム」からは
一番遠い場所にあります。

実は、
ウォルトはマジック・キングダムを
敷地の一番奥に作りたかったのだそうです。

WDWの外からは見えず

パークへ近づいていくと
最後にシンデレラ城が見えてくる!

そんな感動を届けたかったようです。

さて、お話を戻します。

移動は毎朝、
ホテルからパークへバスを利用していました。
行き先のテーマパークにもよりますが、
15分~20分程かかります。

その間、
周りを見渡していましたが、
見事に広大な緑の土地が広がっています。

そこには相当のスペースがありました。

イメージ的には
山手線の中に緑の土地が無数に広がっている感じです。

しかし、
それには理由があると現地でお聞きしました。

実は、ウォルトは最初にディズニーランドを建設した際、
パーク部分と直営ホテルとなる一部の土地しか買わなかったため、

開園を知った他のホテル会社が
続々と周辺の土地を買いあさり、
ホテルを建設してしまったのだそうです。

そこにホテルを建てれば、
必ずお客さんが来てくれる場所。

“後から棚ボタ”

状態だったのです。

そこで、
その時の経験を生かし、
フロリダにWDWを建設するときは、

他の企業が敷地内に入ってこれないよう、
広大な土地を一気に買い占めたのだそうです。

しかもその当時は、
フロリダなんて湿地帯で土地を購入する人もなく、
相当の安価で広大な土地を手に入れることに成功しました。

ご存知の方も多いと思いますが、
ウォルトがここまで成功するには
たくさんの失敗を重ねて来ています。

何度も、
何度も、

成功しては失敗。
失敗しては成功。

失敗といっても
そのレベルは「倒産」です。
手に持っていたものがマイナスになる
絶望に陥る状況。

しかし、その失敗からも学び
また夢を胸に彼は立ち上がります。

オズワルドというキャラクターを大ヒットさせて
その後に、
オズワルドのキャラクター使用権利を奪われ
従業員の殆ども奪われたこともあります。

それでも彼は
自分の夢をあきらめなかった。

その結果、この世に誕生したのが、
「ミッキー・マウス」。

なんという夢の力なのでしょうか。

ただ、この土地にいるだけで、
ウォルトの熱い思いが届くような気がしました。

あなたの今は
どんな時間が流れているでしょうか。

何か自分の期待することとは違うものが
そばにあったとしても、

熱い思いだけは手放さず、
前に進んでいきましょう!

編集後記:

今回、初めてWDWへ参りましたが、
10年ぶりの襲来であるハリケーン・マシューにも
ばっちり遭遇してしまい、
特殊な体験をさせていただきました。

文字でどこまでお伝えできるのかわかりませんが、
現地のレポート共に、
心に感じたことを
何週かでお届けしていきたいと思います。

興味がおありの方は、
楽しみにしていてくださいね。

ハリケーン・マシューがやってきた日、
ホテルの部屋から出ないようにメッセージが。

その日、ホテルには・・・。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンの参加方法は簡単です。

  • 下記、メールアドレスを入力いただき、
  • “今すぐ参加する”のボタンをクリックしていただくと、
  • 一週間に一度あなたの夢を叶えるヒントやきっかけになるメールマガジンをお送りいたします。

メールは必要なくなればすぐに解除することができます。

今すぐ下記から、メールマガジンにご登録いただき、笑顔あふれるカッコイイ人生を私と一緒に歩いていきましょう!

メールアドレス