人生のステージ

 
「一流の支店長でも、三流の経営者になり得る」

 

このお言葉、

先日、大御所の方の勉強会にお邪魔した時に頂いた言葉の中で

とても胸に残った言葉です。

 

支店長時代にはとても優秀で一流だと思った人が、

経営者となったら三流になってしまい残念だというお話です。
人生にはいくつものステージがあります。

学生時代のステージを通過してから社会に出ます。

社会に出てからは更にいくつものステージがあります。

目に見え、捉えることの出来るゴールを定め

ひたすら学び行動を繰り返していけば、

社会では、ある程度のステージまで上がっていけます。

 

それだけでも確かに素晴らしい事なのですが、

ステージが上がり自分が満足だと思ったとたん

今まで見ていた上り坂が

急に平坦な場所に見えてくることがあります。

 

具体的に言うと、

会社勤めであれば、平社員から係長、課長などのポジションを経て

部長に昇進した時、そこが自分の最終目標だと考えていたら

それは大成功で満足な状態。

 

満足した途端、そのステージが平坦な場所に居心地の良さを感じ、

次のステージを見なくなる現象が起こるのです。

今まで頑張ってきた道がキラキラして見え、

頂上で喜んでいます。

 

次のステージを見て行動する選択をしていませんから、

成長は止まります。

 

成長が止まるということは、後は劣化しかありません。

世の中はどんどん変化しています。

その変化のスピードは史上最高の速さとなっています。

 

平坦な場所で満足感に浸っていると

時代の流れもつかめなくなってしまうでしょう。

 

その行く末に起こることが

「その役職にしがみつくこと」です。

残念ながら、とても多い現象です。
前述は一つの「役職」という例でお話ししましたが、

もしかしたらあなたにとっては自分自身のビジネスかもしれませんし、

あるいは継続してやっているスポーツかもしれません。
どんな世界でも、

必ずある一定の成長の後に訪れる平坦な場所。

 

ココから前に進もうとするかどうかが人生の大きな境目となるのです。

 

どんなステージにいても、

これで終わりという場所はありません。

 

自分の人生に対するビジョンを持ち、

そのビジョンに沿った目標を立て行動し続けましょう。

 

世の中に流れるネガティブなニュースに心乱されず、

大切な自分の人生を人に任せず、

自ら舵を切っていきましょう。

 

もし、少し休みたいと感じたら

その時はしっかり良い時間を過ごして

体と心を休めましょう。

 

次のステージを見つめる気持ちさえ消さなければ大丈夫。

 

もし、休んでみたけれど前に進めないと思ったら、

あなたの尊敬する人に会いにいってみましょう。

 

もし、会う事が出来ないのであれば、

過去にあなたの気持ちをワクワクさせてくれた本や映画等を

もう一度見てみましょう。
大丈夫。

きっと、あなたの心のスイッチが見つかるはず。

 

 

さぁ、

あなたのステージは今どの辺りですか?

次のステージは見えていますか?

 

 
あなたにhappiness♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンの参加方法は簡単です。

  • 下記、メールアドレスを入力いただき、
  • “今すぐ参加する”のボタンをクリックしていただくと、
  • 一週間に一度あなたの夢を叶えるヒントやきっかけになるメールマガジンをお送りいたします。

メールは必要なくなればすぐに解除することができます。

今すぐ下記から、メールマガジンにご登録いただき、笑顔あふれるカッコイイ人生を私と一緒に歩いていきましょう!

メールアドレス