最高の喜び

 

 

「上田さん、プロジェクトもついに大詰めですね。

最後のこの作業をする為に

事前準備をしておきたいと思うのですが、

これとこれを用意しておけば良いですか?」

 

以前の会社の出来事です。

笑顔で朝一番に話しかけてきてくれたS子さん。

彼女は最初、言われた事を最小限にしかやらないタイプの部下でした。

自分から仕事の先取りをして、

コミュニケーションをしてくるタイプではありません。

 

目に見える周辺の仕事を、

早く片付けて、

子供が待つ家に帰る。

 

彼女はそんな仕事の仕方でした。

それが、この変わりようです。

そして、次には

 

「上田さん、倉庫で在庫管理していない副資材について

倉庫と連携して調べたところ、

実際に誤差が発生している事がわかりました。

この表に過去5年分まとめてみました。

倉庫担当者と今後の運用改善を話し合ってご報告します。」

 

と言い出してくれるではありませんか!

 

これには飛び上るほど嬉しい気持ちになったのを

今でもはっきり覚えています。

 

自分から仕事の問題点をあぶり出し、

分析し、

解決方法を考えて、

必要な権限者に報告相談する。

そのことにより、会社の利益が守られる。

 

この流れをすべて理解して動けるようになっていました。

 

 

なぜ彼女がこれほどまでに変化したのか。

 

 

何か特別なことがあったのではなく、

日々彼女と一緒に少しずつ歩んでいったのです。

 

 

たとえば、

彼女が作った際に資料が、

誰にでも理解しやすいようにするためには

 

「ココとココをこのように変更かけたら

この話知らない人が見てもすぐに分かるかもね。」

 

という話し方で、作成の労をねぎらいながら伝えたり、

 

ミスをしたときに、

 

「なぜこのミスが起こってしまったのだろう?」

「どうすればこのミスはこれから防ぐことができるだろう?」

「このミスによって、誰にどんな迷惑がかっているのだろう?」、

 

を、一つ一つ話し合い、彼女の中から答えを見つけてもらったり、

 

顔色が悪いので「どうしたの?」と聞くと、

家族の悩みを抱えていたので、

お茶をしながら相談に乗ったり、

そんな形でコミュニケーションを取りながら、

目指してほしい動きを伝えていきました。

 

 

彼女自身が、仕事ができるということを信じていたので、

私の話を理解し、

どんどん成長していってくれました。

 

この過程は、子育てと同じです。

 

 

愛情をもって接して、

まず話を聞いて、

そのあとにこうなってほしいという方向性を

笑顔を添えて明確に示す。

これを繰り返すと、

人は驚くほど成長するときがあります。

 

 

あなた自身が心にゆとりをもって、

周りの人に接することができれば、

とびっきり嬉しい瞬間に立ち会えるかもしれません。

 

あなたにhappiness♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンの参加方法は簡単です。

  • 下記、メールアドレスを入力いただき、
  • “今すぐ参加する”のボタンをクリックしていただくと、
  • 一週間に一度あなたの夢を叶えるヒントやきっかけになるメールマガジンをお送りいたします。

メールは必要なくなればすぐに解除することができます。

今すぐ下記から、メールマガジンにご登録いただき、笑顔あふれるカッコイイ人生を私と一緒に歩いていきましょう!

メールアドレス