未来の自分から答えをもらう

“人から言われた気になる言葉を何度も思い出してしまう”
“嫌な思いをした事が忘れられない”
“忙しすぎて頭がパンクしそう”

そんなとき、友人に愚痴をこぼしてしまったり、
「ガス抜きだ〜!」といって暴飲暴食する事

ないでしょうか?

笑いながら話せるレベルなら
美味しいものをその時だけ楽しむ程度なら
まだ良いかもしれません。

しかし自分にとって
「重たいなぁ・・・。」
と感じる事柄なら、

誰かに愚痴をこぼしたり、
美味しいものを食べて気を紛らわしたとしても、

一時的に感情が楽になるだけで解決はしない。

それどころか
言葉に出す事で頭の中で嫌な事を再生し、
自分に嫌なその経験を2回味合わせているのです。

暴飲暴食は・・・言うまでもないですね。

そんな時間を過ごしてしまった事を
後悔する時もあるでしょう。

そんなときは、
こんな方法を試してみて下さい。

“未来の自分から答えをもらう
  〜ほわいと・のーとイマジネーション法”

まず、何も印刷されていない真っ白なノートと
お気に入りの書きやすいペンを用意し、
自由に自分の思いを書き出します。

起こった出来事、
嫌だと感じた言葉、
何が忙しいと感じているのか、

その時に心の中でこんがらがっている事
嫌だと感じている事
ぜんぶ書き出します。

出来るだけ客観的に感情を入れず
事実を書き出します。

書き出せたら、それを四角で囲みます。

今度は、
少し離れた所に自分のなりたい姿を書きます。

自分の夢、理想の姿です。
“私は○○をしている”
とまるでその夢が叶ったように想像し、
自分の言葉で書きます。
そして、大きな○で囲みます。

次はその○から最初に書いた出来事を
線で結びます。

○が未来、
□が今。

そして、見方を変えて眺めてみます。

その夢が叶った状態、
理想の姿の自分から
最初に書いた出来事を眺めてみます。

何故こんな事が起こったのだろうか?
なぜ嫌な言葉を受けてしまったのだろうか?
何故こんなに忙しくなったのだろうか?

この時は今の自分目線ではなく、
未来の自分から今を眺めて考えてみます。

すると不思議と
頭で考えていたときとは違う感情が出てきます。

もしかしたら、自分に何か反省する所があったのでは?
もしかしたら、何か自分の思い過ごしでは?
もしかしたら、今ここは頑張り時、試されているのでは?
もしかしたら、今この人とは離れた方が良いのでは?
もしかしたら、この場所は自分のいる場所ではないのでは?
もしかしたら・・・
もしかしたら・・・

人生で起こる出来事には全て理由があります。

しかし、その状況の真っ只中にいる時には
自分で意識をしなければ、
中々そうは思えません。

それどころか、
「私は正しいのよ。相手が間違っている。」
と、いかに自分が正しいかを探し始めたりします。

その思考がどんどん進むと、
都合の良い部分だけを繋ぎ合わせ、
最後は自分が正しいのだと証明してしまいます。

人間は固定感情が生まれて
それを手放さない状態が続くと、
どんどん想像力をつけて行きます。

人の頭は現実と想像の区別がつきません。

最悪は、
事実とかけ離れた嘘の事実で
心が疲れて行く事になるのです。

もし、
そんな状況に陥ってしまったら、
一度この“ほわいと・のーとイマジネーション法
を試してみて下さい。

未来の自分から答えをもらってみて下さい。

私はもう何年もこの方法を使っています。

心を整理したい事に出会うと、
ほわいと・のーとを持って
「さぁ、初めましょ。」という感じです。

昔のノートを振り返ってみて見ると、
その時の自分がよみがえり、

こんな事を考えていたんだったなぁ〜
懐かしいなぁ〜

でも、今ならこんな風には考えない

など、過去の自分と今の少し成長した自分を比較出来て、
中々面白いです。

そう、過去の自分からもまた
未来に答えがもらえるのです。

さあ、
自分の中の最高の自分を見つめましょう。

あなたの未来は、どんな未来ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンの参加方法は簡単です。

  • 下記、メールアドレスを入力いただき、
  • “今すぐ参加する”のボタンをクリックしていただくと、
  • 一週間に一度あなたの夢を叶えるヒントやきっかけになるメールマガジンをお送りいたします。

メールは必要なくなればすぐに解除することができます。

今すぐ下記から、メールマガジンにご登録いただき、笑顔あふれるカッコイイ人生を私と一緒に歩いていきましょう!

メールアドレス