こんなはずじゃ~なかった

 

「入社してがっかりですよ!

もっと出来る人ばかりの会社だと思ったから来たのに、

ほかの会社だって合格もらってたんです。

でも、この会社に来たのにがっかりです!」

 
30代初めの男性から、ご相談を受けました。

話をよくお聞きしてみると、

どうやら最近転職をしたとの事。

 

その転職先が彼の期待値に達していないことが分かり

がっかりしたというのです。

 

「どういうところに対してがっかりしているんですか?」

 

こう尋ねてみると、

 

「自分がメールで報告しているのに、返事くれないんですよ。

返事をくれずにスルーしているのに、

自分からはあれやれこれやれと指示してくる。

まずは返事を返すのが礼儀じゃないですか!」

 

 

という話。

 

 

ちなみに、今は入社後1ヶ月が過ぎたあたりだと言います。

 
「このようなことは何回ぐらいあったんでしょうか?」

 

 

と尋ねると、

 

 

「そんなにはないんですけどね。」

 

 

ん?だんだんトーンが下がってきているような・・・。

 

「では、その返事をくれていないことを、上長に直接訪ねてみましたか?」

「いや・・・聞いていないです。」

「もしかしたら、忙しくて見落としているだけかもしれませんね。」

「・・・・・。」

 

 

相談者の彼は、人に対してとても気を使う心ある方です。

それは以前のやり取りでもよくわかっていました。

しかし一方で、自分が気づかぬうちに

自分が他人にしていることと同じレベルを

当たり前のこととして相手に求めているんだと感じました。

 

 

やってくれて当然でしょ、と。

 

 

 

ここ数日で10人を超える方々の相談をお受けしていて

とても強く思う共通点を見つけました。

それは、

 

 

「人に対して期待し求めすぎていることが原因で、自分が不幸になっている。」

 

 

 

ということです。

 

 

「これだけやっているんだから、これくらいやってくれて当然。」

 

 

と、相手に対して期待値を上げているのです。

 

 

 

期待したい気持ちはよくわかります。

自分が望むとおりに動いてくれたら、とっても楽ですね。

なぜなら、人は自分の期待と現実に差が生まれたときに

悲しみや怒り、不満などのストレスが出てきますが、

期待通りに、思う通りに人が動いてくれたら

ストレスはなくなるからです。

 

 

 

でも、そうはいかない(笑)。

 

 

 

そろそろ、相手に期待するのをやめて

自分に期待をしてみませんか?

 

 

基準を相手にするのではなく、自分に持ってきましょう。

人を信じるなと言っているのではありません。

相手を否定しているのではありません。

 

 

 

無意識のうちに、自分だったらこうするから

相手もそうしてくれるだろうという期待をしないということです。

 

 

期待の焦点を相手ではなく、自分に向けましょう。

相手がどのような反応をしても、自分の感情を乱されないように。

そして、大事なあなたの人生の選択を見誤らないように。

 

 

後日、彼が連絡をくれました。

メールを送ったけれど、なぜ返事を頂けなかったのか聞いて見たそうなんです。

すると、

 

 

「ごめん!申し訳ない。見逃していた。」

 

 

と、明確な回答をもらうことが出来たそうです。

 

 

 

相手に期待して待つのではなく、

自分で判断基準をもって、行動していきましょう。

自分の心のコンパスが見えなくなるまで、

相手に振り回された怒りの感情で心をいっぱいにするのをやめましょう。

 

 

さぁ、質問です。

あなたの期待はどこに焦点を当てていきますか?

 

 

 

あなたにhappiness♪

 

P.S. 先日300人規模のパーティーに参加させていただきました。

ベストセラー作家先生も25人お集まりになっておられ、

その中には最近親しくさせていただいている作家先生のお姿も。

「上田さん、絶対本を出すべきだよ。応援するから!」と言っていただけて、

とても嬉しかったです。手が届きそうなところに「夢」があるって、

幸せですね! あなたの夢、良かったら教えてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンの参加方法は簡単です。

  • 下記、メールアドレスを入力いただき、
  • “今すぐ参加する”のボタンをクリックしていただくと、
  • 一週間に一度あなたの夢を叶えるヒントやきっかけになるメールマガジンをお送りいたします。

メールは必要なくなればすぐに解除することができます。

今すぐ下記から、メールマガジンにご登録いただき、笑顔あふれるカッコイイ人生を私と一緒に歩いていきましょう!

メールアドレス