ネガティブな感情も必要

2005年7月、
日本でも上映されたディズニー映画
「インサイド・ヘッド」について

最近になって、
その映画が伝えるメッセージの深さを知りました。

あなたはこの映画、ご覧になったでしょうか?

ご存じでない方のために、
少しだけあらすじをお伝えすると、

主人公の女の子、ライリーは11歳。
彼女の頭の中に存在する5つの感情たち
それは、

ヨロコビ
イカリ
ムカムカ
ビビリ
カナシミ

彼ら感情たちは、
彼女を守り幸せにするために日々頑張ります。
けれどカナシミに関してだけは・・・。

彼女の感情の中で指導権を取っているヨロコビ
彼女にとしてはカナシミが活躍すると
ライリーが悲しむ事になるので
よくないと考えていました。

ある日、父親の仕事の都合で田舎から大都会へ引っ越す家族。
慣れない生活に感情たちもてんてこ舞い。

ライリーが転校先の学校へ始めていった日、
カナシミが感情の制御盤に触れてしまったせいで、
ライリーが泣き出してしまいます。

あわてて、ヨロコビが止めようとしますが、
カナシミと共に記憶の保管場所へと飛ばされてしまいます。

記憶の保管場所・・・
それは通常は忘れているけれども
何かあると思い出す
そんな記憶のボールが数々保管されている
頭の中の1部の場所です。

頭の感情司令塔から
ヨロコビとカナシミがいなくなってしまったライリー。

残りのイカリ、ムカムカ、ビビリは
3人だけで何とか感情をコントロールしようとしますが、

ライリーの感情は
ヨロコビとカナシみを失って
どんどん感情が偏っていきます。

ついには家族との関係まで崩れてしまい、
家出をしてしまいます。

どんどん、悪化していくライリーの感情と行動。

頭の中では、
カナシミをつれて
なんとか司令塔へ戻ろうとするヨロコビが奮闘中。

しかしうまくいきません。

ヨロコビが打ちひしがれながら
手元にあった特別な想い出のボールを眺めていると、
ある事に気づきます。

試合で負けた時
とても悲しくつらい思いがあったけれど、
みんなが励ましてくれたから立ち直れたんだった・・・。

自分が一人で活躍していた
そう思っていたヨロコビでしたが

実は、
カナシミがあったから周りの優しさをしって
元気になれた事を思い出したのです。

人間はヨロコビだけでなく
色んな感情がバランスよくある事が
とても大切なのだと知ります。

そして、
色んなドラマがありながら、
ヨロコビとカナシみは無事司令塔に戻り
ハッピーエンドとなります。

とても深いと思いました。

確かに、
ネガティブな感情ばかりが活躍すると、
人間の思考や身体は停止状態になります。

しかし、
ポジティブな感情だけで生きていけるかというと、
そうではありません。

全てはプラスとマイナスの良いバランスで
人生が豊かになっているのだと
改めてメッセージの深さを感じました。

光と影、
昼と夜、
行動と停止、
プラスとマイナス、

すべて、バランスですね。

走ってばかりいて疲れたときは、
ゆっくり休んで充電しましょう。

休むと動きたくなるものです。
動けないというのは疲れているから。

あなたのバランスをよく観察して、
笑顔でカッコよく参りましょう!

編集後記:

最近、奇跡的な出会いや遭遇が良く起こります。

以前はそのようなことがあまりなかったので、
「引き寄せた出会い」
という話をお聞きしても、
あまりピンとこなかったのですが、

最近はとても繋がりを感じます。

関西に戻った時、
私が応援している落語家さんに偶然電車で出会ったり、

いつもメルマガを応援してくださっている方と、
偶然電車で出会ったり、

あ、電車が多いですね。

ご縁を頂いて
学びをいただいている方と
お食事をしながら貴重なお話をお聞き出来たり、

ひょんなことから
新しくつながりが広がったり。

私に並走してくださっている出版編集者の方も
まさにそうです。

多く語らなくとも、
私のお伝えしたいことを理解して
そして応援してくださる。

平日は毎朝3時〜4時には起きて
執筆をしてから仕事場へ。
土日は場所を変えて執筆を。

今はゆっくり・・・とはいきませんが
皆様のお声掛けを力に変えて
心からのメッセージが一人でも多くの方に届きますように、

今は頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


メールマガジンの参加方法は簡単です。

  • 下記、メールアドレスを入力いただき、
  • “今すぐ参加する”のボタンをクリックしていただくと、
  • 一週間に一度あなたの夢を叶えるヒントやきっかけになるメールマガジンをお送りいたします。

メールは必要なくなればすぐに解除することができます。

今すぐ下記から、メールマガジンにご登録いただき、笑顔あふれるカッコイイ人生を私と一緒に歩いていきましょう!

メールアドレス